わかば歯科クリニック医師紹介・挨拶診療メニュー往診治療費用院内風景アクセス
予防歯科
TOP > 予防歯科 > 乳幼児の”虫歯”を見つけるポイントと予防策
乳幼児の”虫歯”を見つけるポイントと予防策

虫歯になっているかどうかは、パパやママの日頃の観察によって発見できます。

虫歯を防ぐ5つのケア

@食後に水かお茶を飲み、歯の汚れを落とす。
  (できれば毎食後ブラッシングするのがベスト)

Aデンタルフロス(糸ようじ)で歯と歯の間を磨く

Bパパ、ママの膝の間に子供の頭を埋めて、
歯ブラシでしっかり仕上げ磨きをする。

C歯医者で3〜4ヵ月に1回程度「フッ素」を塗布してもらう。

Dちょこちょこ食べをせず、食事とおやつの時間を決めておく。

3歳までが勝負!

生まれたばかりのお口には虫歯菌はいません。
虫歯菌は、赤ちゃんのそばにいるお母さんやお父さんなど、身近な大人からうつります。
虫歯菌の感染を避けるためには、食器を共有しないよう注意するほか、
大人のお口から虫歯菌を減らしておくことが大切です!
大人の方は、ご自身のためはもちろん大切なお子さんのために、
虫歯があったらきちんと歯科治療を受け、日頃からメンテナンスに努めましょう!!

一生、健康な歯とお口でいるために、「予防歯科」をはじめましょう。
歯科診療メニュー
医療法人 わかば歯科クリニック
住所
福岡市博多区美野島1-23-20
電話番号
092-473-5119
診療時間
午前9:00〜13:00(受付12:30)
午後14:00〜19:00(受付18:30)
※水曜・土曜は13:00まで
休診日
日曜日・祝祭日
このページのトップへ