わかば歯科クリニック医師紹介・挨拶診療メニュー往診治療費用院内風景アクセス
デンタルエステ(審美歯科)
TOP > デンタルエステ(審美歯科)
歯の治療を行う上で 審美的な視点は不可欠です。
「より綺麗な歯になるように治療を行う」
この思いを、私たちは常に持ち続けています。

当院では、患者さま各々のかみ合わせや歯ぐきの状態、周りの歯の色など様々な情報を考慮しながら一番自然な美しい歯を作りあげていきます。
審美歯科

治療の進め方
1.患者さまのお悩み(歯の色、形、歯並びなど…)を 問診でお話していただきます。
2.そのお悩みについて、患者さまにとって一番あった治療法を説明いします。
3.治療法の選択、おおまかな治療期間、料金を決定した段階で治療に入ります。


当医院では審美歯科専門の技工士が補綴物製作を担当します。

デンタルラボ用多機能CAD/CAMシステムを完備しています。

2014年4月の健康保険の改正により、これまでは銀歯などの金属を使用していた小臼歯(前歯から4番目と5番目の歯)の被せ物に、歯と同じような色を再現できる「ハイブリッドセラミック(ハイブリッドレジン)」の「CAD/CAM冠」が健康保険適用で治療に使用ができるようになりました。
※「CAD/CAM冠」とはパソコンと専用の機器を使用して被せ物の形を設計し、削り出しを行った被せ物の事です。

それに伴いまして、当院でも「デンタルラボ用多機能CAD/CAMシステム」の導入を行い、「CAD/CAM冠」を迅速に製作ができるようにいたしました。

特に女性の方などは笑った際などに、口の横から銀歯などが見えることが気になる方も多いと思いますが、「CAD/CAM冠」でしたら、歯に近い色合いを再現できますので、特に喜んでいただけるかと思います。

※金属を使用していませんので、金属アレルギーの方にも最適です。
審美歯科
保険改正の重要なお知らせ
当院は施設基準を取っておりますので、2017年12月の保険改正にともない金属アレルギーでない方も奥歯に「白い被せ物」健康保険適用で使用ができる場合がありますので、詳しい内容は診察の際に医師にご相談してください。


金属アレルギーの方への重要なお知らせ
2016年4月の保険改正により金属アレルギーの方は大臼歯(前歯から6番・7番目の歯)の被せ物にも、 歯と同じような色を再現できる「ハイブリッドセラミック」の「CAD/CAM冠」が健康保険適用で治療に使用ができるようになりました。
詳しい内容は診察の際に医師にご相談してください。
最新のスキャンテクノロジーを搭載したCAD/CAMシステムで精度の高いCAD/CAM冠を製作します。

健康保険適用で治療に使用可能です。

オールセラミック(ジルコニア・e-max)

審美歯科保険外の治療において、現在 前歯の材質について
最も理想的だといわれているものにセラミックがあります。

セラミック(陶材)は食器などに多用され、
水分の吸収がほとんどなく、長期にわたっても変色がみられません。

しかも色調再現性に優れていますから歯の色の細かい色を再現でき、自然な歯に仕上げることができます。
メタルを使用しないので金属アレルギーの方にも最適です。

オールセラミック(e-max)


【施術前】
【施術後】


【施術前】
【施術後】

オールセラミック(ジルコニア)


【施術前】
【施術後】

メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウンはメタルに陶材を焼き付けたものです。
見た目もよく変色もしません。
フレームに金属を使用するためほとんどの症例に使用できます。(金属アレルギーの方以外)

セラミックインレー

小さな銀歯が少し見えてしまうのが気になるという方のための治療です。
セラミックを使用しています。
金属アレルギーを起こす心配はありません。

ラミネートベニヤ

神経がある歯で、歯の色がホワイトニングでは対応できない変色の改善や、前歯が内側に入っている場合に適しています。
歯の表面を0.5〜0.7mm程度 ごく薄く切削し(削らなくてもよい場合もあります。)セラミックのシェルを歯の表面にはりつけます。歯を削る量が ごくわずかで済むのが最大のメリットでもあります。


【施術前】
【施術後】
歯科診療メニュー
医療法人 わかば歯科クリニック
住所
福岡市博多区美野島1-23-20
電話番号
092-473-5119
診療時間
午前9:00〜13:00(受付12:30)
午後14:00〜19:00(受付18:30)
※水曜・土曜は13:00まで
休診日
日曜日・祝祭日
このページのトップへ