わかば歯科クリニック医師紹介・挨拶診療メニュー往診治療費用院内風景アクセス
材料の説明
TOP > 治療費用 > オールセラミック(セレック)についての説明 【クラウン】
オールセラミック(セレック)についての説明 【クラウン】
以前はオールセラミックの被せ物(クラウン)を作製する場合は歯科技工士の手作業での作業が必要でしたが、
セレックとはデンタルラボ用CAD/CAMシステムを使用して機械によって被せ物(クラウン)を削りだす作製方法です。

人による手作業が少なくて済みますので、費用が安く、作製期間も短くて済みます。

当院ではデンタルラボ用多機能CAD/CAMシステムを完備しています。
最新のスキャンテクノロジーを搭載したCAD/CAMシステムで精度の高いCAD/CAM冠を製作します。

健康保険適用で治療に使用可能です。

2014年4月の健康保険の改正により、これまでは銀歯などの金属を使用していた小臼歯(前歯から4番目と5番目の歯)の被せ物に、歯と同じような色を再現できる「ハイブリッドセラミック(ハイブリッドレジン)」の「CAD/CAM冠」が健康保険適用で治療に使用ができるようになりました。

クラウンでオールセラミック(セレック)を使用する際のメリットとデメリット

歯科診療メニュー
医療法人 わかば歯科クリニック
住所
福岡市博多区美野島1-23-20
電話番号
092-473-5119
診療時間
午前9:00〜13:00(受付12:30)
午後14:00〜19:00(受付18:30)
※水曜・土曜は13:00まで
休診日
日曜日・祝祭日
このページのトップへ