わかば歯科クリニック医師紹介・挨拶診療メニュー往診治療費用院内風景アクセス
予防歯科
TOP > 予防歯科 > 歯を失う原因
歯を失う原因

トラブルのもとは細菌と噛みしめです。

歯を失う原因は歯周病、虫歯、破竹(折れたり、割れたりすること)です。

食いしばり・噛みしめ

歯を失う原因になっている破竹は、
噛み合わせのずれや噛みしめのクセも一因になっています。

特定の歯に負担をかけると破竹の原因になります。

普通上下の歯が触れるのは食事の特や会話する時だけですが、
睡眠中や何かに集中している時などに噛みしめてる人がいます。

いつも噛みしめていると、顎が緊張して顎関節の原因になります。

顎の緊張は全身に伝わり、頭痛や肩こりにもつながります。

歯の接触や噛みしめを予防するには無意識で行っている噛みしめを自覚して
気付いた時は上下の歯を離すようにします。

睡眠中の噛みしめや歯ぎしりの防止には歯科医院でマウスピースを作るのも効果的です。

食いしばりの予防法

歯科診療メニュー
医療法人 わかば歯科クリニック
住所
福岡市博多区美野島1-23-20
電話番号
092-473-5119
診療時間
午前9:00〜13:00(受付12:30)
午後14:00〜19:00(受付18:30)
※水曜・土曜は13:00まで
休診日
日曜日・祝祭日
このページのトップへ